JCB一般カードの審査や口コミ、特徴を解説【最短翌日発行】

【最短翌日届く!】JCB一般カードの特徴や審査・口コミを解説!

日本唯一の国際ブランドであるJCBが発行しているオフィシャルなクレジットカードです。JCBのマークがついたクレジットカードはたくさんあるんですが、本家JCBが発行しているのがJCB一般カードです。

持っている方も多いクレジットカードですので、このデザインを見たことがある方も多いと思います。

JCB一般カードはインターネットから申込みをすると初年度年会費無料で海外・国内旅行傷害保険が最高3,000万円が付帯しているうえに、なんと最短翌日にはカードが手元に届きます!

急いでクレジットカードを作りたい方にもおすすめですが、特に40歳以上の方でJCBのクレジットカードを探している方や、JCBのブラックカードであるJCB THE CLASS(ザ・クラス)のインビテーション(招待)を目指している方にも、JCB一般カードはおすすめです!

JCB一般カードを持つことでJCBのクレジットヒストリーが構築でき、さらに上のクラスのカードを持つための基盤となります。

JCBオリジナルシリーズパートナーであるスターバックス、セブンイレブン、Amazonなどを、よく利用している方であれば、高還元率のクレジットカードとなります。

JCB一般カードの特徴!

  • 初年度年会費無料(オンライン入会のみ)
  • ずっと年会費無料も可能!(条件あり)
  • 最短翌日カードが届く!
  • 海外・国内旅行傷害保険が最高3,000万円
  • Amazonとの相性が抜群!ポイント還元率が大幅アップ!

🙂 この記事では、JCB一般カードの特徴と審査を解説しています。

JCB一般カードは、ずっと年会費無料にできる!

JCB一般カードは、ずっと年会費無料にできる!

JCB一般カードの年会費は1,375円(税込)となりますが、オンラインで入会申込みをすると初年度年会費を無料にすることができます。

クレジットカードの年会費は、できるだけ無料の方が嬉しいですよね!

JCB一般カードは、2つの条件をクリアすると、ずっと年会費無料で維持することができちゃいます。

  1. MyJチェックの登録
  2. 年間合計50万円(税込)以上の利用

1つ目のMyJチェックとはWEB明細サービスのことで、毎月、紙で届くカードご利用代金明細書をWEB明細で確認することになります。

年会費支払い月の前々月19日までにMyJチェックの登録が完了していたら、1つ目はクリアできます。

JCBにはMyJCBというWEBとアプリが用意されており、アプリでもカード利用明細を確認することができるので、いつでもどこでも利用明細を確認することができるうえに、郵送より早く利用明細を確認することができます!

2つ目の年間合計50万円(税込)以上は毎年12月16日から翌年12月15日までにの間にショッピング利用した合計金額となります。

年間50万円(税込)と聞くと高額のように感じる方もいるかもしれませんが、月で計算すると約41,666円(税込)となり、JCB一般カードをメインカードとして公共料金、スマートフォン、日用品・食料品などの買い物をすれば簡単にクリアできる金額です。

JCB一般カードには家族カードを申込むことができ年会費は440円(税込)となりますが、嬉しいことに本会員が年会費無料の場合は、家族会員も年会費無料となります。

つまり、2つの条件さえクリアすれば家族全員、年会費無料でJCB一般カードを持つことができます。

家族カードの支払いも本会員とまとめて行われるため、2つ目の条件である年間合計50万円(税込)にも家族会員が利用した金額も含まれるため、もっと簡単にクリアできるようになります。

家族カードは本会員の「生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方」であれば申込むことができます。

家族会員も本会員と同じ付帯サービスも利用できるため、海外・国内旅行傷害保険が最高3,000万円が付帯しています。

ETCカードも年会費無料!

ETCカードも年会費無料!

ドライブでもポイントが貯まる!

JCB一般カードはETCカードを年会費無料で発行することができます。

JCBカード1枚に対してETCカードは1枚までとなりますが、家族会員も年会費無料でETCカードを発行できるため車を複数台持っている家庭でも家族会員であればETCカードも発行ができます。

もちろん、ETCで利用した通行料金もポイントを貯めることができます。

高速や都市高速を毎日のように利用している方で複数台、車を持っている家族であればポイントもドンドン貯まりますよ!

JCB一般カードの審査申込み基準は?

JCB一般カードの審査申込み基準は?

JCB一般カードの審査申込み基準は「18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。」の方となっています。

申込み基準に「配偶者に安定継続収入」と記載があるため主婦、パート、アルバイト、年金受給者でも安心して申込むことができます。

ただし主婦の方などの場合は、収入がないからとって年収を0円で記載すると審査に落ちる可能性があるので、主婦やパートの場合はご自身のみの収入を記載せずに同一家計世帯全体の収入を記入しましょう!

年収0円で申請してしまうと、審査に落ちてしまう可能性が高くなってしまいます。

主婦の方の年収について

年収103万円未満の主婦やパートの方はクレジットカードの申込み時の年収欄には世帯の収入を記載することができます。

例えば旦那さんの年収が400万で自身の年収が10万円の場合は、年収欄に410万円と記載してください。

クレコ
クレジットカードの審査申込みにはコツがあります。下記の記事で審査について詳しく解説していますよ!ぜひ参考にしてみてくださいね!
クレジットカード審査の流れとコツを解説!年収や在籍確認は?
クレジットカードの審査を詳しく解説!年収は自己申告でOK・在籍確認や勤務年数の記載方法

クレジットカードを申し込もうと思うときに一番気になるのは審査のことではないでしょうか? クレジットカード会社は申込みの際の情報を頼りに、申込者の返済能力や過去の取引履歴、資産などを推定してカードの発行 ...

続きを見る

🙂 Twitterにも無事、審査に通過したことがツイートされています!

クレ美
アルバイト・パート、主婦の方も申込みOKな、審査申請基準が甘いクレジットカードを下記の記事でまとめて解説しています。参考にしてみてくださいね!
審査申請基準が甘いクレジットカード8枚をまとめて解説!
審査申請基準が甘いクレジットカード8枚をまとめて解説【2021年7月最新版】

初めてクレジットカードを作る方は「スーパーホワイト」と言って過去に金融取引情報が記録されていないために、定職があってもクレジットカードが作れない場合があったりします。 また、現在アルバイトやパート、専 ...

続きを見る

39歳以下の方はJCB CARD W・JCB CARD W plus Lもおすすめ!

39歳以下の方はJCB CARD W・JCB CARD W plus Lもおすすめ!

JCB一般カードを申込みしようとされている方で39歳以下の方であれば、JCB CARD W・JCB CARD W plus Lをおすすめします!

JCB CARD W・JCB CARD W plus Lは年会費無料にもかかわらず、JCB一般カードよりポイントが2倍貯まる魅力的なカードとなっています。

ただし、JCB CARD W・JCB CARD W plus Lは海外旅行傷害保険が最高2,000万円となり、JCB一般カードは国内旅行傷害保険も付帯しており国内・海外とも最高3,000万円となるため旅行によくされる方であれば、JCB一般カードの方が手厚くなっています!

🙂 JCB CARD W・JCB CARD W plus Lについて次の記事で詳しく記載しているので参考にしてみてくださいね。

39歳以下なら
【39歳まで限定】常にポイント2倍のJCB CARD WとJCB CARD W plus Lの特徴と審査を解説!
JCB CARD Wの審査と口コミ、特徴を解説【39歳まで限定クレカ】

39歳までの方しか申込めないクレカ! 今、何歳ですか?39歳までしか申込むことができない年齢制限付きのクレジットカードがあります。 日本国内、唯一の国際ブランドJCBが発行しているJCBオリジナルシリ ...

最短翌日には手元にカードが届く!

最短翌日には手元にカードが届く!

JCB一般カードは最短当日発行、翌日には自宅に届くスピード発行にも対応しています。

急に、クレジットカードが必要になった場合、通常であれば1~2週間はかかるところ、JCB一般カードは、インターネットで支払い口座を設定できれば、最短翌日には手元に届きます。

平日11時までに申込みが完了し、当日の午後12時までに「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」メールが届いた場合、当日JCB一般カードが発行され、翌日には手元に届きます。

午後12時以降にメールが届いた場合は、翌営業日にカード発行、翌々営業日にカードが届くような流れになります。

ただし、北海道、長崎、沖縄、その他一部地域の方は、最短翌々日以降となります。

最短翌日で申込みたいときは、インターネットでの支払い口座設定が必要ですが、インターネットで支払い口座の設定ができる銀行口座と、各銀行により必要なものがあるため事前に確認が必要です。

また、各銀行によってインターネット支払い設定できる時間帯が違うので注意してください。

もちろん、インターネット支払い口座の設定できない銀行であっても、最短3営業日で発行、約1週間で手元に届くので、通常よりスピーディーにクレジットカードを手に入れることができます。

なお最短翌日受取りができるのは、JCB一般カードのWEB限定デザインと通常デザインのみとなります。

日本で唯一の国際ブランドであるJCB!

日本で唯一の国際ブランドであるJCB!

JCBは日本国内唯一の国際ブランドです。

国際ブランドには、Visa、Mastercard、American Express、ダイナースクラブ、中国銀聯(ユニオンペイ)そして、日本唯一の国際ブランドであるJCBの6つが国際ブランドとなります。

シェアNo.1はVisaとなりますが、JCBは日本生まれの国際ブランドだけあって、日本人特有の細やかなサポートで定評があります。

2019年3月末現在で23の国・地域で利用でき加盟店舗も約3,000万店となっています。

また、American Expressとアメリカの大手クレジットカード会社「Discover」提携したことによりオーストラリア、ニュージーランド、カナダ、アメリカでも利用できるお店が増えています。

ただし、どこでも利用できるというわけではないため、もしもの時に備えて海外旅行の行くときはVisaかMastercardを、もう1枚持っていれば安心して旅行を楽しむことができます。

最短翌日届くカードデザインは2種類!

最短翌日届くカードデザインは2種類!

JCB一般カードには通常デザイン、WEB限定デザイン、ディズニーデザインの3種類から選ぶことができます。

通常デザインはデザイナーであるは服部一成氏がデザインで日本で唯一の国際ブランドということで、「和」をテーマにJCBを文字が地紋で描かれています。

また、中央にはJCBの文字を組みひも風にデザインし日本の伝統的な家紋のように描かれています。

WEB限定デザインはシンプルなデザインとなっており、グレーとブルーを混ぜたような色合いで左上から光を照らされているようなグラデーションとなっています。

通常デザインとWEB限定デザインだけが最短当日発行に対応したカードとなるため、急ぎで欲しい方は、どちらか好きなデザインを選ぶことができます。

ディズニーデザインは、赤地のダイヤ柄に右上にミッキーの絵が描かれてます。

国内・海外旅行傷害保険が最高3,000万円!

国内・海外旅行傷害保険が最高3,000万円!

JCB一般カードは年会費を実質無料で維持できるにも関わらず、MyJチェック登録と利用付帯で国内・海外旅行傷害保険が最高3,000万円が付帯しています。

利用付帯とは、旅行代金や公共交通乗用具などをJCB一般カードで支払うだけで補償される保険となります。

クレコ
旅行傷害保険の利用付帯については下記の記事で詳しく解説していますよ!
クレジットカードに付いている旅行傷害保険の自動付帯・利用付帯の違いを解説
クレジットカードに付いている旅行傷害保険の自動付帯・利用付帯の違いを解説

クレジットカードに付いている特典のなかでもカード会社が力を入れている旅行傷害保険。 海外でのケガや病気の治療費の補償であったり、万一の際の死亡・高度障害補償で旅行をバックアップしてくれる頼もしい存在で ...

続きを見る

MyJチェックとは利用明細をWEBで確認することになりますが、JCB一般カードの年会費を無料で維持するには、MyJチェックの登録が必須となるため年会費無料を狙っている方は、すでに登録済みかと思います。

また、WEB限定デザインを選んだ方と最短翌日で申込んだ場合は、自動的に「MyJチェック」で自動登録されるため、自分で変更しない限りは、MyJチェックは登録されています。

利用明細をWEBで確認することと年間50万円(税込)を利用するだけで実質、年会費無料のJCB一般カードで国内・海外旅行傷害保険が最高3,000万円は、かなり手厚いと言えます。

しかも、家族会員も同じく最高3,000万円の国内・海外旅行傷害保険が付帯しています!

年会費がかかるクレジットカードでも家族会員は旅行傷害保険が付帯してなかったり、補償金額が低く設定されていることが多い中、本会員とまったく同じ内容なので優秀と言えます。

■JCB CARD W・JCB CARD W plus L 海外旅行傷害保険の補償限度額
保険の種類補償内容金額
海外旅行傷害保険傷害死亡・後遺障害最高3,000万円
傷害治療費用100万円
疾病治療費用100万円
賠償責任2,000万円
携行品損害※120万円
救助者費用100万円
国内旅行傷害保険傷害死亡・後遺障害最高3,000万円

※1:1点または1対あたり10万円程度、免責金額3,000円

なお、JCB一般カードの海外旅行傷害保険には、飛行機が遅延した場合、空港での手荷物紛失した際の補償がないため、不足している保険に関しては別途、海外旅行傷害保険に加入することをおすすめします。

足りない海外旅行保険は追加できる!

足りない海外旅行保険は追加できる!

JCB一般カードは利用付帯で海外旅行傷害保険が付帯していますが、付帯している保険だけでは渡航先によってはカバーできません。

そのため、追加で海外旅行傷害保険に加入する必要があります。

JCBの海外旅行傷害保険は損保ジャパンが保険会社になりますが、新・海外旅行保険【off!(オフ)】に不足分だけを加入することもできます。

同じ保険会社となるため、もしものときに連絡する保険会社を1社にすることもできるため、面倒な手続きをスムーズに行うことができます!

一番注意が必要なのが、複数のクレジットカードや保険会社に加入していても傷害死亡・後遺障害は補償金額を合算することができません。

死亡・後遺障害以外の保険金は複数のクレジットカードや保険の補償額が合算できるので、疾病治療費用など100万円ではカバーできないので追加で加入することで保険を手厚くすることができます。

通常、パッケージプランなどを選んでしまうと傷害死亡・後遺障害の保険料も支払う必要が出てきてしまいますが、加入する保険を厳選することで保険料もリーズナブルに抑えることができますよ!

24時間対応の日本語医療アシスタンスサービス

24時間対応の日本語医療アシスタンスサービス

JCB一般カードは24時間・年中無休で医療アシスタンスサービスを受けることができます。

医療アシスタンスサービスとは、海外旅行中の緊急医療をサポートしてくれる、もしもの時に、とても心強いサービスです。

海外でケガ、病気になった場合などのアクシデントに医療アシスタンスサービスへ電話すると日本語で伝えることができます。

キャッシュレスで受けれる病院の紹介や病院の紹介、医療施設への移送、現地への医師の緊急派遣や保険金請求手続きなどを日本語で案内してくれます。

突然の事で、パニック状態の時に日本語で案内されることで落ち着いて対応することができます。

帰国後に保険金請求となりますが、現地で取得すべき書類等も案内してくれるので保険金請求をしようと考えている場合は、一度、医療アシスタンスサービへ電話し確認しておくと帰国後にスムーズに請求することができます。

もしもの時の強い味方なので旅行に行く前に連絡先のチェックを忘れずにしてくださいね。

パスポート紛失の時も24時間365時間サポート!

事故、病気以外にもパスポートの紛失・盗難など海外での緊急トラブルが発生した場合は、JTBが運営している海外緊急サポートネットワークのJTBグローバルアシスタンスを利用することができます。

JTBグローバルアシスタンスでも現地医師や病院も案内してくれるので、困ったときは JTBグローバルアシスタンス 海外緊急サポートデスクに電話し相談することができます。

帰国後の保険会社などへの必要な手続きに必要な書類などを日本語で教えてくれるため、トラブルが発生したときはJTBグローバルアシスタンス 海外緊急サポートデスクへ電話すると日本語でサポートしてくれます。

海外旅行中の医療費は高額なんです!

海外旅行中の医療費は高額なんです!

日本では医療体制が整っているため、社会保険、国民保険のどちらに加入していても基本3割負担で済むため高額になることもありません。

また、高額医療になった場合も高額療養費制度を申請することで、ひと月で上限額を超えた場合は超えた金額が支給されるため、負担が少なくて済みます。

ただし、海外の場合は日本のように3割負担とならず、全額負担する必要があります。

海外で手術した場合、数百万の請求されることが多く楽しいはずの海外旅行が借金を背負って帰国することもあります。

JCB一般カードには傷害治療費用、疾病治療費用とも最高100万円まで付帯しているため、もし高額な医療費だった場合も軽減することができます。

なお、複数クレジットカードを持っている場合は、保険金を各カードへ請求することができるため保険金額が合算できるので、医療費が100万円を超える場合でも他のクレジットカードの海外旅行傷害保険でカバーすることもできます。

ただし、傷害死亡・後遺障害は複数クレジットカードを保有していても保険金額は合算されません。

ハワイで盲腸(虫垂炎)の手術をした場合の負担

ハワイで盲腸(虫垂炎)の手術をした場合の負担

実際、海外で手術をした場合、どれぐらいの医療費がかかるのか気になりますよね。

日本人が多く観光として訪れるハワイのホノルルの場合、盲腸(虫垂炎)の手術の治療費だけで約300万円もかかってしまうと言われています。

もちろん、他にも初診料や病院部屋代もかかってきますし、もし急性虫垂炎だった場合は救急車を利用するかもしれませんが、日本の場合は無料ですが、アメリカの場合は有料となります。

症状や状況次第では最終的な医療費は異なってきますが、日本より高額なことがわかります。

海外旅行傷害保険がない状況だと数百万円単位での医療費を全額負担が必要になってくるため、クレジットカードを選ぶときは海外旅行傷害保険の補償額が、どうなっているかもクレジットカードを選ぶ際の重要なポイントとなります。

ちなみに、日本国内で医療保険に加入中に海外旅行中でも国内と同じように補償を受けることができますが、国内基準での補償となるため、高額な医療費がかかる国で治療した場合は、国内の医療保険をオーバーする可能性があります。

また、医療保険次第では、海外での治療費を補償しない保険会社もあるため自分の加入している医療保険の内容を確認することもおすすめします。

海外での買い物で最高100万円補償!

海外での買い物で最高100万円補償!

JCB一般カードにはショッピングガード保険が最高100万円が付帯しています。

ショッピングガード保険とは海外で買い物をした後に予期せぬ事故や盗難などにあったときに補償してくれる保険となります!

海外旅行と言えば免税店での買い物ですが、ブランド品のバッグを買った後にカフェで休憩しているときに置き引きにあってしまった。

置き引きされたものが戻ってくることは、ほとんどないため泣き寝入りするしかありませんが、JCB一般カードで購入していたら自己負担10,000円で最高100万円まで補償してくれます!

そのため、海外で大きな買い物をする場合は、JCB一般カードで買い物をすることをおすすめします。

海外でJCB一般カードで購入したもの(一部対象外あり)が破損・盗難などに合った場合に、購入日から90日間、最高100万円までであれば、補償してくれます!

JCB一般カードのポイントは?

JCB一般カードのポイントは?

JCB一般カードのポイントは、毎月の利用合計金額1,000円(税込)ごとにOki Dokiポイントが1ポイント貯まります。

利用合計金額となるため、1回あたりの利用が100円(税込)であっても、月の合計が1,000円(税込)以上になればポイント対象となります。

また、税込の金額というところも地味ではありますが、ポイントを貯めている方には大きなメリットです。

例えば、1回しかJCB一般カードを利用しなかった場合、税別の合計金額が19,800円(税別)だった場合、通常ポイントは19ポイントしか貯まりませんが、税込の金額になると21,780円(税込)となり21ポイント貯めることができます。

毎月支払う公共料金や携帯代などをJCB一般カードにするだけで知らず知らずにポイントを貯めることができます。

Oki Dokiポイントは1ポイント=5円相当となるため、JCB一般カードの還元率は0.5%となり一般的なクレジットカードの還元率と言えますが、使い方次第では還元率がアップします!

貯まったポイントは賞品やマイルや他のポイントへ交換となりますが、Oki Dokiポイントは他のクレジットカード会社より交換できる賞品が充実しています!

例えばAmazonでは1度登録するだけで、1ポイント=3.5円分としてポイントを余らせることなく端数まで利用することができます。

Oki Dokiポイントの有効期限は?

JCB一般カードのポイントの有効期限は獲得した月から2年間となります。

一般的なクレジットカードの有効期限となります。

例えば、2020年8月支払分で獲得したポイントの有効期限は2022年8月15日までとなり、1ヶ月単位で失効していくので毎月ポイントが失効しないかチェックを忘れずにしましょう!

JCB STAR MEMBERSでポイントが大幅アップ!

JCB STAR MEMBERSでポイントが大幅アップ!

JCB一般カードは、JCB STAR MEMBERS(JCBスターメンバーズ)対象のクレジットカードとなります。

JCBスターメンバーズとは年間でJCBカードを指定の金額以上を利用すると、Oki Dokiポイントがボーナスアップして、ざくざくポイントを貯めることができます。

年間で30万円(税込)以上を利用すると10%アップ、50万円(税込)以上20%アップ、100万円(税込)以上で50%アップします。

JCB一般カードを年会費無料にするには年間50万円(税込)以上の利用が条件となっているので、もし年間50万円(税込)利用した場合は翌年、ポイントが20%アップするため1,000円(税込)につき1.2ポイントを貯めることができます。

つまり、年間50万円(税込)利用で通常であれば500ポイントしか貯まらないところ、JCBスターメンバーズで100ポイントが追加され合計で600ポイントを貯めることができます。

集計期間は、毎年12月16日~12月15日までの集計となり、JCBスターメンバーズが適応されるのは、翌年の2月~翌々年1月支払い分までとなります。

毎年、ランクの集計が行われるので、メインカードにすることと公共料金などの固定支払いをJCB一般カードにすると年間100万円(税込)も難しくありません。

年間100万円(税込)と聞くと身構えてしまいますが、月83,333円(税込)以上を利用するだけなので実際は、簡単にクリアできます。

年間100万円(税込)を利用すると、ポイントが50%アップとなるので、1,500ポイントを貯めることでき1ポイント=5円の価値があるため還元率が0.75%になります!

🙂 JCBスターメンバーズのランクはこちら!

■JCBスターメンバーズのランク
年間利用額(税込)メンバーランク名ボーナスアップポイント数(1,000円につき)還元率
100万円以上スターα(アルファ)PLUS50%UP1.5ポイント0.75%
50万円以上スターβ(ベータ)PLUS20%UP1.2ポイント0.60%
30万円以上スターe(イー)PLUS10%UP1.1ポイント0.55%
30万円未満-01.0ポイント0.50%

スタバなどで最大10倍でポイントが貯まる!

スタバなどで最大10倍でポイントが貯まる!

JCB一般カードは使えば使うほど、ポイントが貯まりやすくなるカードですが、「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」で利用するとポイントが最大10倍になってしまう魅力的なサービスがあります。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーとはJCBオリジナルシリーズのカードで支払いをすると通常よりポイントが貯まる優待店のことです。

他より特にポイントが高いのがスターバックスでポイントアップ登録を1度行った後、スターバックスカードへオンライン入金・オートチャージをすると1回のチャージが1,000円以上で10倍のポイントが付与されます。

例えばJCB一般カードでスターバックスカードに3,000円分をチャージするとJCB ORIGINAL SERIESパートナーのポイントとして30ポイントが付与されます!

また、スターバックスにもポイントシステムがあり、スタバの支払いを現金やクレジットカードではなく、スターバックスカードにすると54円1スターが貯まるスターバックスリワードがあります。

最初はグリーンスターから始まり250スター集めるとゴールドスターを集めることができるようになり、150ゴールドスターを貯めると700円(税別)分として利用できるReward eTicketを獲得することができます。

スタバ好きであれば、スターバックスカードでの支払いをしている方がほとんどかと思うので、ぜひチャージするカードをJCB一般カードにするだけで今まで通りスターバックスリワードのスターも貯めることができるし、JCBのポイントも10倍なので、どんどんポイントを貯めることができます。

🙂 気になるJCB ORIGINAL SERIESパートナーはこちら!

■JCB ORIGINAL SERIESパートナーの一部(2020年8月現在)
お店通常ポイント還元率
Amazon3倍1.5%
セブン-イレブン3倍1.5%
スターバックス10倍5.0%
成城石井・成城石井.com・Le Bar a Vin 522倍1.0%
やまや2倍1.0%
ウエルシア・ハックドラッグ2倍1.0%
ダックス2倍1.0%
ハッピー・ドラッグ2倍1.0%
金光薬品2倍1.0%
モスバーガー2倍1.0%
ドミノ・ピザ2倍1.0%
ビックカメラ2倍1.0%
コジマ2倍1.0%
ソフマップ2倍1.0%
高島屋3倍1.5%
Oki Dokiランド2倍1.0%
東武百貨店池袋店2倍1.0%
タカシマヤグループのショッピングセンター・レストラン街2倍1.0%
小田急百貨店3倍1.5%
京王百貨店3倍1.5%
福田屋百貨店3倍1.5%
モザイクモール港北2倍1.0%
出光昭和シェル2倍1.0%
タイムズパーキング2倍1.0%
三井のリパーク2倍1.0%
ニッポンレンタカー2倍1.0%
オリックスレンタカー6倍3.0%
フジ・コーポレーション2倍1.0%
木曽路2倍1.0%
磯丸水産2倍1.0%
庄や2倍1.0%
和民3倍1.5%
洋服の青山5倍2.5%
AOKI5倍2.5%
好日山荘2倍1.0%
OWNDAYS3倍1.5%
コナカ2倍1.0%
アレックス5倍2.5%

スターバックスの還元率が5.0%と跳ね上がるのは魅力的ですが、多くの方が利用しやすいのがAmazonやセブンイレブンの還元率1.5%となります。

セブン-イレブンの場合は事前の登録やチャージなどではなく、いつも通りのセブン-イレブンの買い物をJCB一般カードにするだけで還元率が1.5%となるため、かなりの高還元率となります。

海外での買い物はいつでもポイント2倍!

海外での買い物はいつでもポイント2倍!

JCB一般カードは海外での買い物をする嬉しいことにポイントが2倍になります。

WEB明細サービスであるMyJチェックの登録が必須となりますが、海外でJCB一般カードで買い物をすると、1,000円につき2ポイントを貯めることができます。

つまり、海外での買い物は還元率が1%に跳ね上がります!

なかなか、海外旅行に行けないけど、海外のオンラインショッピングで買い物をされている方もいるかと思いますが、海外サイトのオンラインショッピングもポイント2倍の対象となります。

日本に未入荷のシューズや洋服などを海外サイトで買い物をされている方には、嬉しいですよね!

海外通販サイトとして有名な「Farfetch(ファーフェッチ)」などもJCBで支払い可能なので、好きなブランドの洋服を日本に取寄せることができるうえに、ポイントが2倍になります!

Oki Dokiランドで最大20倍!

Oki Dokiランドで最大20倍!

JCB一般カードのポイントを、さらにポイントを効率良くためるにはOki Dokiランドを利用すると最大20倍ポイントを獲得することができます。

いつも、利用するオンラインショップのAmazon、楽天、ユニクロなどをOki Dokiランド経由で買い物をするだけで、ポイントがどんどん貯めることができちゃいます!

🙂 例えば、ユニクロ(2倍)で5,000円(税込)の買い物をした場合

■Oki Dokiランド経由で買い物をした場合
ポイントJCB一般カード
Oki Dokiランド経由
合計105
通常ポイント55
Oki Dokiポイント50

いつもの買い物では、1,000円につき1ポイントしか貯まらないお店でもOki Dokiランド経由するだけでポイントが上乗せされるため、どんどん貯めることができます!

Oki Dokiランドでは期間限定でポイントUPする場合もあるためチェックを忘れずに行うことで、ポイントを効率良く貯めることができちゃいますよ。

貯めたポイントでディズニー・USJのチケットに交換

貯めたポイントでディズニー・USJのチケットに交換

JCBは東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーのため貯まったポイントを東京ディズニーリゾートのパークチケットに交換することができます。

1枚1,600ポイントを貯める必要があるため、JCB一般カードで合計で約160万円(税込)を利用すると貯めることができます。

ただし、年間利用額が100万円以上になるとポイントが50%アップされたり、JCBオリジナルシリーズパートナーでの買い物をしたりすると、もっと少ない金額でポイントを貯めることができ、東京ディズニーリゾートのパークチケットを手にする事ができます!

ちなみに、ポイントで獲得できるパークチケットは大人・中人・小人の区別がないため、一番高い大人のチケットとして利用するのが一番お得です。

実はJCBはユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャル・マーケティング・パートナーでもあるため、USJのユニサーバル・スタジオ・ジャパン・スタジオ・パスも1名1,600ポイントで交換することができます。

国内の2大テーマパークを網羅しているのはJCBだけとなるため、テーマパーク好きであればJCBはおすすめなうえに、JCB一般カードは使えば使うほどポイントが貯まりやすいので、あっという間にポイントが貯まります。

テーマパークが好きな方にも好きではない方には一番、利用しやすいのはAmazonになります!

Amazonでは1ポイント=3.5円分として利用できるうえに1ポイントからAmazonで利用できます。

1ポイント=3.5円分となるためAmazonで利用すると還元率は低下してしまいますがAmazonであれば日用品から高額商品まで本当に必要なものがあるので利便性に長けています!

また登録も簡単で、一度登録すると買い物をするときに「お支払い方法を選択」の画面に利用できる金額とポイント数が表示されるので、利用したい金額を入力するだけでポイントから支払うことができます。

もちろん全額をポイントで支払う必要もなく、ポイント数が足りない場合は不足分をクレジットカード払いできるので、ポイント数から必要な商品を選ぶ必要もありません。

Amazon以外にも、セブンイレブンのnanacoカードへ1ポイント=5nanacoポイント(5円相当)でチャージ出来たり、スターバックスカードに1ポイント=4円分としてチャージ出来たりします。

特別、交換したいものがない場合は、1ポイント=3円としてキャッシュバックにすることもでき、毎月のカード支払いからマイナスされます。

キャッシュバックは、1ポイント以上1ポイント単位で使用することができるので有効期限が近づいて他に欲しいものがない時や必要ポイント数が足りない時などにおすすめです。

🙂 気になるポイント交換先はこちら

■Oki Dokiポイントの交換先の一部(2020年8月現在)
交換先必要交換ポイント数1ポイントあたり
Amazon13.5円分
nanacoポイント2005nanacoポイント
スターバックスカードチャージ2004円分
nanacoギフト2504円分
Google Playギフトコード2504円分
キャッシュバック13円分
au WALLETポイント2004ポイント
楽天ポイント2004ポイント
ANAマイレージクラブ5003マイル
JALマイレージバンク5003マイル
デルタ航空スカイマイル5003マイル
JCBプレモカードチャージ2005円分
JCBトラベル旅行代金充当2004円分

ほかにもディズニーキャラクターグッズや東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルの宿泊券、ダイソンなどの人気電化製品などカタログを見ているだけで、ワクワクすることができます。

欲しいものを決めて、それを目標にポイントを貯めていくのも毎月の楽しみになりますよ!

JCBプラザ・JCBプラザ ラウンジで海外でも快適!

JCBプラザ・JCBプラザ ラウンジで海外でも快適!

JCBには海外旅行中のJCB会員のためにアメリカ、中国、韓国、ヨーロッパなど多くの日本人が旅先として選ぶ主要な都市にJCBプラザを設置しています。

JCBプラザでは日本語のできるスタッフが常駐しており、JCB会員が利用できる優待情報や観光情報、ホテル、レストラン、オプショナルツアー、各種チケットなどを手配してくれます。

人気のレストランなどは予約がないと入れなかったりしますが、言葉の通じない国でのレストラン予約は苦労しますが、JCBプラザに立ち寄れば代わりに予約してくれるので安心して相談することができます。

Wi-Fiもあるので日本から持ってきたスマホもやノートパソコンも接続することができるので調べものや仕事のメールの確認もできますよ!

🙂 JCBプラザ設置都市はこちら!

■JCBプラザ設置都市(2020年8月現在)
都市
アメリカロサンゼルスホノルルラスベガス
サンフランシスコサイパンニューヨーク
オーランド
カナダバンクーバートロント
中国上海北京大連
韓国ソウル
台湾台北
インドネシアバリ
ベトナムホーチミンシティ
フィリピンセブ
マレーシアクアラルンプール
カンボジアシェムリアップ
オーストラリアシドニーケアンズゴールドコースト
ニュージランドオークランドクイーンズタウン
イギリスロンドン
イタリアローマ
スペインマドリードバルセロナ
ドイツフランクフルト
オーストリアウィーン
デンマークコペンハーゲン

JCBプラザ ラウンジで無料で休憩できちゃう!

JCBプラザ ラウンジで無料で休憩できちゃう!

JCB会員が無料で利用できるJCBプラザより充実したサービスを受けることができるJCBプラザ ラウンジがあります。

JCBプラザ ラウンジで受けれるサービスは、JCBプラザと同じサービス以外にフリードリンク、荷物の当日中の一時預かり、マッサージ機、インターネット、プリンターなどを利用することができます。

日本では忙しくて旅のプランを決めることなく現地についてもJCBプラザ ラウンジに寄ればフリードリンクを飲みながら、ガイドブックを見たりスタッフの方に相談しながらオプショナルツアーなどを申込むことができます。

なお、JCBプラザ、JCBプラザ ラウンジを利用するときは必ず本人名義のJCBカードを見せる必要があるためホテルに置き忘れたりしないようにしてくださいね。

しかも、JCB会員の同伴者も一緒に利用することができるため、お友達同士での海外旅行の時も一緒にJCBプラザ ラウンジに立ち寄り休憩しながら次のプランの相談を決めることができます。

🙂 Twitterでもたくさんの方がJCBプラザ ラウンジについてツイートしています!

🙂 JCBプラザ ラウンジ設置都市はこちら!

■JCBプラザ ラウンジの設置都市(2020年8月現在)
都市
アメリカホノルルグアム
韓国ソウル
台湾台北
香港香港
シンガポールシンガポール
タイバンコク
フランスパリ

海外でのJCBカード紛失・盗難もサポート!

海外でのJCBカード紛失・盗難もサポート!

海外旅行中に置き引きやスリなど、日本人は狙われやすくバッグを奪われてしまうこともあります。

財布の中に入っていたJCBカードも一緒に盗難されてしまうと不正利用されてしまうことがあるため、すぐに停止する必要があります!

旅先でのハプニングで焦ってしまい、クレジットカードを停止しなかったために帰国後に信じられない金額の請求がきてしまうことなんて起きてほしくありません。

JCBプラザ・JCBプラザ ラウンジでは、JCBカードの紛失・盗難時のサポートもしてくれるためJCBプラザ・JCBプラザ ラウンジに電話もしくは行くことで日本語で話を聞いくれサポートしてくれます。

クレジットカードを1枚しか持ってない方で盗難・紛失をした場合、後の旅行を楽しめなくなりますがJCBは、海外専用緊急再発行カードを発行してくれます。

受取までに2~5営業日は必要ですが、クレジットカードないと困るため再発行が間に合うようであれば、すごく心強いです。

Apple Pay・Google Payでスピード決済!

Apple Pay・Google Payでスピード決済!

JCB一般カードはApple PayとGoogle Payの両方に対応しています。

どちらかだけに対応しているクレジットカードがある中、iPhoneでもiPhone以外のスマホに登録することが可能です。

現金で支払うより、クレジットカードで支払った方がスピーディに支払いが完了しますが、Apple PayとGoogle Payはスマホをかざすだけで暗証番号もサインもなしで、あっという間に決済が完了しちゃいます!

利用しているスマートフォンがiPhoneであればApple Payで、iPhone以外のAndroidであればGoogle Payを利用することができます。

Apple Pay・Google Payが利用できるのはQUICPayマークがあるところとなるため支払い時は、「クイックペイで」と伝え、リーダーにスマートフォンをかざすだけで決済が完了します。

特にApple Payの場合は、Apple Watchにも対応しているので、スマートフォンも出さずに決済することも可能になります。

JCB一般カードの通常デザインは、和をテーマにしており他のクレジットカードとは一味、違うデザインなのであえてカードで払いたくなりますが、お昼時のコンビニはスピーディに買い物をしたいのでQUICPayで支払えることは、かなり重宝します!

嬉しいことに、Apple Pay・Google Payで支払った金額もJCB一般カードも通常通りポイントが貯まるのでQUICPayマークがあるところでは気にすることなく利用することができます。

JCB一般カードはクイックペイ一体型も可能!

JCB一般カードはクイックペイ一体型も可能!

QUICPayといえば、スマートフォンが必須のイメージがありますが、実はスマートフォンがなくてもQUICPayが利用できます!

JCB一般カードはQUICPay機能が搭載されたカードを申込むことが可能です。

ただし、選べるデザインは通常デザインのみでカードが届くまでに約2週間ほどかかりますが、スマートフォンを持ってない方やカードを余分に持ちたくない方におすすめです。

QUICPay搭載型のJCB一般カードのみカード裏面にQUICPayロゴが記載されています。

他にもJCBではQUICPayのカードタイプかQUICPayコインを申込むことができます。

カードタイプはQUICPayだけが利用できるQUICPayカードと、セブンイレブンで発行できるnanacoカードに搭載されているQUICPayの「QUICPay(nanaco)」です。

セブンイレブンは、JCBオリジナルシリーズパートナーとなるため通常よりポイントが貯まりやすくなっており、通常の3倍のポイントを貯めることができます。

しかも、nanacoカードとしても200円(税別)につき1nanacoポイントが貯まるため、ポイントの2重取りができます!

今持っているnanacoカードの裏面にQUICPayマークがあれば登録することができるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

カードタイプ以外には、QUICPayコインがあり大きさは、500円玉よりひと回り大きいぐらいとなっています。

ランニングする方は極力、荷物を減らしてランニングをしたいため、お財布は、もちろんクレジットカード、スマートフォンも持たずに走りたい方が、ほどんどです。

QUICPayコインをリストバンドに装着してランニングすれば、途中で喉が渇いてもコンビニに寄って支払いをすることもできます。

500円玉と大きさも変わらないため、小銭入れに入れていても問題ないうえに、Amazonや楽天にはコインキーリングなどが販売されているので、車のキーと一緒につけて身軽に買い物をすることもできちゃいます。

しかもQUICPayコインを新規発行、年会費はJCB会員であれば無料で発行することができます!

JR東海「エクスプレス予約」が利用できる!

JR東海「エクスプレス予約」が利用できる!

東海道・山陽新幹線(東京~博多間)をネット予約&チケットレス乗車ができる「エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)」をJCB会員の方は申込むことができます。

エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)を申込みすると、プラスEXカードが発行され年会費は1,100円(税込)となりますが、エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)入会申込み後の2ヶ月はお試し期間として無料で利用することができます。

2ヶ月の間に利用してみて、あまり利用頻度がないようであれば解約すれば年会費は発生しません。

エクスプレス予約では、窓口に行かなくてもネットでチケットを予約することができる上に、予約の変更は何度でも手数料無料で変更することもできます。

席も自分が好きな席を選ぶことができるため、新幹線の後に電車などに乗り換える場合は、乗り換えに便利な車両を選んだりすることもできちゃいます。

エクスプレス予約で予約したチケットはチケットレスのため、乗車時間まえに、プラスEXカードをかざすだけで新幹線に乗ることができます!

年会費はかかりますが、新幹線をよく利用される方は発行する価値があるサービスとなります。

JCB一般カードの盗難や紛失した場合は?

JCB一般カードの盗難や紛失した場合は?

起きてほしくないのがカードの盗難・紛失ですが、もしもの時にどんなサポートがあるかも把握しておくべき重要なポイントです。

盗難や紛失をした場合はカードを利用できなくするために「JCB紛失盗難受付デスク」へ連絡をしましょう。

不正利用された場合は連絡した日から60日前にさかのぼり補償してくれるので安心です。

年会費無料のクレジットカードの場合フリーダイヤル以外の番号が多い中、JCBはフリーダイヤルが用意されています。

日本国内の紛失・盗難専用ダイヤル
0120-794-082
受付時間:24時間 年中無休

海外での紛失・盗難の場合は、地域より連絡先がことなるため、公式サイトを確認してください。

また、JCBプラザもしくはJCBプラザ ラウンジでも受け付けているため、営業時間内であれば直接、行って受け付けてもらうこともできます。

WEBからカード紛失・盗難届が出せる!

JCBの会員専用WEBサービスに「MyJCB」があり、毎月の利用金額やポイント、キャンペーンなどの情報が確認できるWEBサービスになります。

カード紛失盗難届けやカード再発行の受付が、国内・海外問わず、MyJCBから受け付けることができます!

ほとんどのクレジットカード会社が電話のみでの受付の中、WEBから受付できるのは、ユーザフレンドリーです。

MyJCBはアプリもあるため、スマホにダウンロードしていると、不正利用された場合、プッシュ機能で知らせてくれるので、ぜひMyJCBのダウンロードをおすすめします。

JCB一般カードの支払日はいつ?

JCB一般カードの支払日はいつ?

クレジットカードは、毎月の締日と支払日があります。

締日は期間中に使用したクレジットカードの支払いを合計する期日のことで、支払日はクレジットカード会社から口座振替で引き落としされる日のことです。

収入が安定している方や解約予定がない方は、締日と支払日は気にすることなく利用していても良いかと思いますが、大きな買い物をした月や収入が安定しない方などは口座の残高などを注意しておく必要があります。

JCB一般カードの利用締日は毎月15日で、翌月の10日払いとなりますが金融機関が土日祝日などの休業日の場合は、翌営業日となります。

JCB一般カードの解約方法は?

JCB一般カードの解約方法は?

JCB一般カードは条件があるといえ年会費無料で維持できるクレジットカードなので解約はもったいないです。

JCBスターメンバーズのため年間利用額次第では、ポイントが50%アップするうえに、賞品交換ワクワクできちゃうクレジットカードとなるうえに、国内・海外旅行傷害保険が最高3,000万円の利用付帯となっています。

ただ、利用頻度が少なく年会費がかかってしまうようであれば解約を希望する方もいます。

通常、クレジットカードの解約は電話のみでの受付となりますがJCBの場合、会員専用WEBサービスの「MyJCB」からの手続きか電話の自動音声もしくは直接オペレーターと話しながら手続きを行います。

電話での解約の場合、引き留められてしまうイメージがありますが、インターネットや自動音声で手続きを行うことができるので解約もスムーズに行うことができます。

🙂 JCB変更受付デスク(自動音声・オペレーターとも)

  • 0120-800-962
  • スマートフォン・携帯電話の場合:0570-00-5552(有料:ナビダイヤル)

連絡先は同じですが、自動音声での手続きは24時間・年中無休となりますが、オペレーターでの手続きの場合は営業時間が9時から17時までの日・祝・年末年始は休みとなります。

MyJCBからの解約の場合は、毎日システムメンテナンスが行われているため、サービス停止時間帯は解約手続きができないため、事前に確認が必要です。

また、MyJCBから解約手続きができないカードの場合は、メニューに表示されないため、その場合は電話の自動音声もしくはオペレーターへ電話して手続きを行ってください。

解約前の注意事項

JCB一般カードを解約するにあたり、いくつか注意することがあるため解約の電話前に必ずチェックしてから手続きすることをおすすめします。

解約のタイミングはカード有効期限月の月末!

JCB一般カードは、WEB明細サービスMyJチェックの登録と年間利用額が50万円(税込)以上であれば、年会費が無料になりますが、利用頻度が少なくなってくると年会費が1,375円(税込)が必要となってきます。

年会費の請求後に解約を申し込んでも年会費の払い戻しはないため年会費を支払った場合は、そのまま利用し次年度のタイミングで解約することをおすすめします。

カード有効期限月の月末までに解約した場合は、次年度の年会費はかからないため、カード有効期限月を確認して解約をおすすめでします。

継続決済にしている契約はないか?

公共料金や携帯電話など継続決済をJCB一般カードになっていないか確認が必要となります。

今までの利用明細を確認し継続決済をしているものがあれば解約前に他のクレジットカードに変更を行わないと決済されず延滞とみなされてしまうため注意が必要です。

未払い・未確定の支払はないか?

JCB一般カードを解約の連絡をした時点で未払い、未確定の利用分などの利用残高があった場合でも、解約は問題はありません。

解約後も利用残高がある場合は完済するまで引き続き、自動で引落しとなるため、引落の口座の残高だけは注意が必要です。

追加カードも一緒に解約される

本会員以外にも、家族カード、ETCカードなどを発行している場合は、本会員が解約されると同時に他のカードも使用できなくなります。

家族カードの方が継続決済などを設定している場合もあるので必ず確認を行ってください。

また、ETCカードは車に乗せたままという方も多いかと思いますので使っているETCカードがJCB一般カードで発行したカードなのかも忘れずにチェックしてください。

貯まったポイントは?

JCB一般カードで貯まったポイントは、解約と同時にポイントは消滅します。

解約を考えている場合は、すべてのポイントを利用してから解約することをおすすします。

利用する先を考えるのを面倒な時は、キャッシュバックなどに利用すれば、1ポイントから利用できるので端数でもすべてを利用することができますよ!

JCB一般カードの解説まとめ

JCB一般カードは初年度年会費無料で次年度以降も、条件付きとはいえ年会費無料で維持できるクレジットカードにも関わらず、国内・海外旅行傷害保険が最高3,000万円付帯、JCBスターメンバーズで年間利用額次第では通常の還元率が0.75%にとなるうえにセブンイレブンやAmazonで利用すると還元率が1.5%となるので、どんどんポイントを貯めることができます!

しかも、スターバックスであれば還元率5.0%となるため脅威の高還元率になります!

JCBにはブラックカードであたる最上位カードの「JCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)」というインビテーション(招待制)のクレジットカードがあり、ブラックカードにも関わらず年会費が55,000円(税込)と破格の年会費となっています。

オフィシャルパートナーであるディズニーリゾート内にあるラウンジが利用できたりディズニーの優待が多いため、ディズニーファンの方も多くインビテーション(招待制)を待ち望んでいます。

「JCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)」のインビテーション(招待制)を手に入れるためには、JCBでのクレジットカードヒストリーが重要となってくるので、「JCB THE CLASS(JCB ザ・クラス)」を目指す方はJCB一般カードを利用し続けることが大切になるので、JCB一般カードを持つ続けることでインビテーション(招待制)が届く日もくるかもしれません。

JCB一般カード

新規入会&利用&MyJCBアプリログインでもれなく3,000円分プレゼント中!

  • 40歳以上の方におススメのJCBカード
  • 初年度年会費無料
  • Amazon・セブンイレブンでポイント3倍
  • ネットショッピングで最大20倍ポイント還元
  • 最高3,000万円の国内・海外旅行傷害保険で安心
年会費初年度年会費2年目~国際ブランド
無料1,375円(税込)
条件クリアで無料
JCB
電子マネーポイント還元率発行日数
QUICPay0.5~1.5%最短翌日発行

おすすめ記事

キャンペーン実施中のおすすめクレジットカードを詳しく解説 1

クレジットカード発行会社では、カードのスペックアップや季節ごとに入会者を増やすためのお得なキャンペーンを行っています。 キャンペーン内容は様々ですが、ポイント還元やキャッシュバックがメインのものが多く ...

審査申請基準が甘いクレジットカード8枚をまとめて解説! 2

初めてクレジットカードを作る方は「スーパーホワイト」と言って過去に金融取引情報が記録されていないために、定職があってもクレジットカードが作れない場合があったりします。 また、現在アルバイトやパート、専 ...

今がおすすめのクレジットカード7枚!旬なクレカの審査・特徴を解説【2021年6月最新版】 3

クレジットカード会社は新規会員を獲得の目標を、四半期ごとや年単位で設定していて、新規獲得目標を達成するために、大型の予算を使ってキャンペーンを開催したり、テレビコマーシャルや雑誌掲載などで露出を大幅に ...

本家アメックス発行のクレカ13枚の審査や特徴をまとめて詳しく解説! 4

ステータスカードとして人気が高いクレジットカードのアメックス(アメリカン・エキスプレス)は、国際ブランドとして、いろんなカード会社からも発行されていますが、本家アメリカン・エキスプレス社から発行されて ...

映画が割引になる!おすすめクレジットカード10枚の特徴や審査を詳しく解説 5

映画館は大迫力の映像と臨場感のあるサウンドで、自宅で観るのとは全く感動が違いますよね月に何回も見に行くという映画館ファンの方も多いと思います。 実は映画の割引優待が付いたクレジットカードがたくさんある ...

-クレジットカード